全処理?残す?VIO別!人気の形・デザイン

VIO脱毛、どんな形にしていいかわからない・・。みんなどんなデザインにしてるの?
温泉とかで恥ずかしい思いをしたくない。彼に遊んでると思われたくない!

 

最近VIO脱毛をしている女性が増えています。
ハイジニーナ(パイパン)にしている人もめずらしくないですよね。

 

いざVIO脱毛をしようと思った時、悩んでしまうのがデザイン。
エステサロンやクリニックの脱毛は、一度毛をなくしてしまうとまた生やすのは難しいです。

 

最近人気のハイジニーナですが、やってから後悔している人も意外といます。

 

パートナーの好みもあるでしょうし、「やっぱりやらなきゃよかった・・」と後悔しないためにも、デザインを決める時は慎重にしたいですね。

 

クリニックやエステサロンでは希望を聞いてもらいながら、人気のデザインをアドバイスしてもらえます。

 

以下では人気のVIOの形を紹介します。自分のデザインを決める時の参考にしてみてください!

Vライン脱毛人気のデザイン

逆三角形(大・小)

逆三角形

逆三角形「大」は水着になる時にはみ出ることがなく、見た目も処理してるかどうかわからない自然な印象です。

 

逆三角形「小」は「大」より毛の面積が一回り小さくなります。
水着はもちろん、ヒップハングのような股上が浅いタイプをはく時もはみ出ることがありません。

 

逆卵型(楕円・オーバル)

逆卵

一見処理してるのかわからない自然な形です。かわいらしく女性らしい印象です。
水着や小さな下着をはく時もあわてることがありません。

 

スクエア型(Iライン型)

スクエア

長方形に整えるデザインです。
見た目も自然で下着や水着からはみ出ることもありません。

 

長方形の幅をせまくして、アルファベットの「I」の字のように細くするデザインは海外セレブに人気の形です。

 

一般女性がやると周りにビックリされてしまうかもしれませんね。

 

ハイジニーナ(パイパン)

ハイジニーナ

モデルや芸能人でもしている人が多く、一般人にも人気が高くなりつつあるハイジニーナ。
VIOすべての毛を1本も残さず脱毛します。

 

水着はもちろん、どんなデザインの下着もはきこなせます。
「ハイジニーナ」の名前の由来「ハイジーン(衛生)」という言葉の意味通り、清潔感が最大の魅力です。

 

ムレやニオイも気にならなくなり、快適さはダントツ。
でも男性は意見が分かれるところ。「温泉や銭湯で見られても平気」という人には向いています。

 

※ハイジニーナにする場合は、通常よりも回数が多く必要になるため、無制限プランを考えても良いかもしれません。

ある程度毛量を残す

薄くする

 

毛の量を減らすだけで、形は特にいじらない、というタイプです。こちらも人気です。

 

脱毛を何度か繰り返すうちに、ゴワゴワしていた毛が細く柔らかくなってきます。
少ない毛量で、その毛もフワフワした感じで残したい、という人は多いですよ。

星とハート

Vラインの形は他にもハート型・蝶型・星形などがあります。
他の人と一緒じゃいや!という人や個性的なのが好きな人はVの形で遊んでみてはいかが?

みんなどうしてる?Vラインデザインランキング

1位 逆三角形
2位 毛量を減らす
3位 ハイジニーナ

 

参照元:ミュゼプラチナム プレスリリース

 

 

 

他の部位(I・O)はどうする?

Tバック

IもOもやっぱり全処理!

Vラインのデザインを色々紹介しましたが、IやOはどうなのでしょうか?

 

Iは生理の時のムレやニオイの原因になるので全処理してしまう人が多いです。でも気をつけたいのがVラインとの境目。

 

ハイジニーナでなく、Vを逆三角形やスクエアなどで残す場合、Iをツルツルにしてしまうと不自然な印象に。いかにも「しました!」という感じになってしまいます。

 

なので、Iの前の方(Vに近い方)を少し残し、VからIまでを徐々に薄くしていくと自然です。

 

1度脱毛してしまうとまた生やすことはできません。VやIの形で迷っていたら、少し残しておいたほうが無難ですよ!

 

Oを残す人はほとんどいないので、全処理が正解です!